FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦後のグラドは

誰が頂点に立って治めているのだろうか、と気になった

グラド出身者5名の中では、帝国六将の生き残りという立場的にデュッセルかなと思いましたが
彼は後日談を読むと武術指導者として他国を訪れたりといった活動をしていたらしいし、あくまでグラドの将軍という立場を貫いたのかなーと

クーガーは一兵士として生きたし、ノールは蒸発するし、ナターシャは聖職者としての仕事を続けたし、アメリアも恐らくクーガーのように一兵士ポジションぽいかなと思われるしで、結局グラド出身5名の中には国のトップに立った人はいなさそうだ


となったら戦勝国ルネスの国王であるエフラムかな…後日談で″自国を含めた大陸全土の復興を成し遂げた″という内容が示されてるしなあ
レンバール城を4人で突破し、かつエイリーク編を選択した場合はデュッセル+モブフレリア兵士たちだけでグラド城の制圧を完遂したエフラムならきっとやってくれる筈!



…ここまで書いといて一般のグラド国民が国のトップになった可能性を考えていない事に気付きました

― ― ― ― ―

戦後のグラドは、それまでの君主制から共和制等他の政治体制になったのかな、と色々妄想してます
もしカルチノみたいに共和国になったら、選挙をおこなって一般のグラド国民が元首になる、って可能性もありそうですね

でもナターシャの単独後日談では『グラド帝国』って表記されてるから多分君主制のままなのかな、戦勝国である(グラドの統治権を持っている?)フレリア・ルネスも君主制を貫いてるし…
でも歴代グラド皇帝の血を継ぐ者はもう居ないと思われるし、そうすると誰が新しい皇帝になったんだろう

― ― ― ― ―

書いてて混乱してきたので終わる(・ω・`)
政治や戦争の事はほぼ無知に近いので、政治体制とか統治うんぬんとかのくだりが間違ってたらすまぬ…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。